春の実りをゴクリ、「桑の実ジュース」

//2018.5.21//桑の実ジュース///

子どもたちと一緒に、先日見つけた踏切近くのスポットへ、桑の実狩りへ行きました。
草をかき分けて、大きな桑の木から実をとっていると、近くに住んでいるというおばあちゃんがやってきて、「こんな草が生えとるとこよりも、もっと良いところがあるけぇ、そっちに行きんさい」と、もっと収穫しやすいスポットを教えてくれました。

少し広めの歩道沿いに桑の木がたくさん生えていて、白い柵からこぼれるようにたくさん実っていました。
これは採りやすい・・・、桑の実ロードと名付けよう!おばあちゃん、ありがとう!!
その他にも、桑の葉を乾かすと健康茶になることなど、色々と教えてもらいました。
「買ったらねぇ、あんた、はぁそりゃあ高いんじゃけぇ。そこいらの葉っぱを摘んで、乾かしときゃ美味しいお茶になるんよ。摘んだらすぐに干さんと色が悪くなるけぇ、ちょっと気をつけんといかんの。」・・・などなど、楽しくてためになる素敵な時間を過ごすことができました。

つまみ食いしながらたっぷり収穫したら、みんなで協力してクッキング。
桑の実たっぷりのフレッシュジュースを作ることにしました。
ボウルに水を貼って桑の実を洗ったら、軸の部分をプチプチ外して軽く水を切る。
バナナ少しと桑の実をどっさりジューサーに入れて、氷とレモン汁を加えていざ攪拌!

深い深い赤紫色の、桑の実ジュースの完成です。
色合いは濃いけれど、柔らかく甘い味わいでした。大人はちょっと酸味が少なすぎて物足りなかったかなぁ・・・、またレシピを変えてリベンジします!
子どもたちは喜んでゴクゴク飲んで、余った桑の実もパクリ。
シーズンが終わるまで、桑の実は我が家の定番おやつになりそうです。

//追記///
桑の実とレモン汁で作ったスムージーをオレンジジュースで割った、カシスオレンジの桑の実バージョンも作ってみました!
酸味が効いて、ぐっと大人味になりました〜。

関連記事

  1. 海のにおいと、山の香り。「わかめの柚子あえ」

  2. 地面からニョキニョキ、「たちっぽ」

  3. 触って楽しい、春の香り「よもぎ団子」

  4. 掘りたてを、頬張る。「とれたて大学いも」

  5. ほろ苦い香りの化石「はっさくピール」

  6. 軒先の、記憶。「自家製干し柿」

  7. いのちを感じる、鮮烈な香り「ヤマモモの実」

  8. 薄桃色の蜜畑、「ツツジの花」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

制作実績一覧

PAGE TOP