“触れる”非言語コミュニケーション musashimaru cafe

お世話になっているライター兼カメラマンの方へのご挨拶で、久しぶりに地蔵通り周辺へ行きました。
約束の時間よりも早く着いてしまったので、どこかお店に入って仕事をしようと思い立ち寄ったのが、musashimaru cafeです。

お店に入ってみると、お客さんと戯れているワンコが3匹・・・!
全く知らずに入ったのですが、「人と犬が自然に時間を共有できる」ことをコンセプトとして、ペットショップ業界に長年携わってきたオーナーが開いたカフェでした。
かわいいなぁと眺めていた自分に、店員さんが「抱っこされますか?」と連れてきてくれたのが、黒いパグの「姫丸」。
座っているソファの開いているところに毛布を敷いて、ちょこんと姫丸を座らせて。
程なくして、膝の上に乗って、体重を預けてリラックスしてくれました。

小さい体から感じる高めの体温と心音。フゴフゴと鳴らす鼻息と、嬉しい時にペロリとでてくる舌。
首のあたりをかいてあげると、もうちょいこっち、そこそこ、と頭を動かしてベストポジションを探したり。
手が留守になると、どうしたの?と上目遣いに眺めてきたり。
言葉は全く介在していないけれど、何だかたくさん会話をしたような気分になりました。

商売として「犬を触らせてもらえる」といった雰囲気が全くなくて、当たり前にその空間に犬がいて、人間もいて、それぞれが尊重しあいながら時間がゆっくり流れていく、そんな空気を楽しめたひとときでした。
説明がなくても、感じられるコミュニケーションがある。お互いに喜びを分かち合うことができる。
そんな幸せな体験を、広告の中でも作れたらいいな、作っていきたいなと思いました。

姫丸、また会いに行くよ〜。

関連記事

  1. 実りを、積む。

  2. 本を介したコミュニケーションのリレー「まちライブラリー」

  3. 八百屋のおばあちゃんに、ストーリーを学ぶ

  4. みんなの、古民家。

  5. 西郷ど〜ん

  6. はじまりを、ともに。「パーソナルトレーニング ルート」

  7. 時間がつくる生きた色“岩絵具”

  8. 清流と、あそぶ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

制作実績一覧

PAGE TOP