夏野菜をたっぷり、冷んやり。「実家野菜のそうめん」

//2018.7.29//実家野菜のそうめん///

大分県、別府の山深くにある実家から、たくさんの夏野菜が送られてきました。
トマトにみょうが、さやえんどう、大きなオクラにキュウリ。
色も形も不揃いだけれど、湧き水と山の上の澄んだ空気で育った野菜は、どれも生命力に溢れています。
いつも自分たちを気にかけてくれる両親に感謝しつつ、家族でそうめん大会をすることになりました。

子ども包丁を片手に、はりきって野菜を切ってくれるお姉ちゃんと、味見専門の弟くんの協力(!?)のもと、たくさんの野菜がテーブルに集結!
好きなものを好きなだけ乗せて、みんなで大皿をつつきながら、ボリューム満点のそうめんを楽しみました。

関連記事

  1. 採れたての、瑞々しさと歯ざわり「キュウリの冷や汁」

  2. ほろ苦い香りの化石「はっさくピール」

  3. 黒い果実の優しい甘み、桑の実

  4. 海のにおいと、山の香り。「わかめの柚子あえ」

  5. 摘み取る、喜び。「枝付きさくらんぼ」

  6. 掘りたてを、頬張る。「とれたて大学いも」

  7. 清流を味わう「ハヤの唐揚げ」

  8. 小さな野草の生命力 「ノビルの醤油漬け」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

制作実績一覧

PAGE TOP