西郷ど〜ん

取材のために、鹿児島県まで日帰り出張に行ってきました。
新幹線の駅を降りて、せっかくなので何か鹿児島らしいものを食べたいと立ち寄ったのが「薩摩塩おでん 金久」。
おでんに引かれて入ったはずなんですが、メニューをめくっていると変わった名前が。
「さいごう丼」…って、ダジャレかい!!!

と突っ込みつつも、しっかり注文してしまいました。
ちくしょう、ネーミングにやられた…と悔しがっていたんですが、料理が届くと甘辛く味付けした肉・にく・ニクのオンパレードに大満足!
美味しいは正義。肉も正義。ありがとう鹿児島!!

関連記事

  1. はじまりを、ともに。「パーソナルトレーニング ルート」

  2. みんなの、古民家。

  3. 八百屋のおばあちゃんに、ストーリーを学ぶ

  4. “触れる”非言語コミュニケーション musashimaru cafe

  5. 下から見れば。

  6. 清流と、あそぶ。

  7. 実りを、積む。

  8. 時間がつくる生きた色“岩絵具”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

制作実績一覧

PAGE TOP